お客様の声

南アルプス市S様 ー 冬でも暖かい暮らしが手に入った

南アルプス市のS様は、2008年にご入居いただきました。



きっかけは、まだ家を計画する以前に「いい家が欲しい」という本を読み、いずれ家を建てるときはこんな家に住みたいと考えたことが始まりでした。

それまで住んでいたアパートを引っ越し、主人の実家に住むようになってから、夏は暑く、冬は寒いという文字通りの生活になりました。

特に冬、家の中の寒さは生半可なものではなくて、着替えをするにも奥歯を食いしばるような寒さで、お風呂も必死で入るような寒い暮らしでした。

そんな中で私は毎年しもやけに悩まされてきたのですが、新居に引っ越してからはあれほど悩まされていたしもやけは、当然ですが忘れたようになくなってしまいました。

寒さを感じることのない家の中で、朝早く起きても楽に着替えられ、寒さがなくなると暮らしはこんなに楽になるものか、ということを実感し、日々 嬉しさを覚えます。


建築の途中では断熱工事が終わると、造りかけなのに当時住んでいた実家よりはるかに暖かく、その日から寝泊まりしたい位で、家の性能への期待は増していきました。

蓄熱暖房機で、じんわり暖か

蓄熱暖房機を入れると、じわじわと家の中が暖まってくるので、身体が暖かさに徐々に慣れていきます。子供は、学校から帰ってくるとすぐに靴下を脱いでしまいます。一年中、裸足に半袖、 短パンみたいな格好をしています。冬の夜でも羽毛布団を蹴ってしまったりします。 

今では暖かい生活にすっかり慣れてしまいました。よその家に行くのがおっくうになる程で、高齢の義母にとってもじんわりとした暖かさはとても心地が良いものです。うっかりすると薄着のまま外へでてしまい、こちらが慌ててしまいます。

そして、夏は涼しい

夏は暑い外から帰ってきて、玄関に一歩入るととても涼しく感じます。居ると慣れて、動くと汗もかきますが、ちょうど木陰に入ったような感覚です。2階がちょっと暑く感じますが、今までの生活から比べれば断然に過ごしやすいです。 

土ぼこり(ベタついたほこり)がないから、掃除が楽で助かります。一年を通じてとても暮らしやすい家です。 

家族全員が心から満足

基礎工事からの工程を毎日真近に見ていて、本当に手がかかって丁寧な仕事をしてくれていると感じました。よそで建築している様子を見ていて三ヶ月位で建つのをみると、自分の家と比べて大丈夫かな?などと思っていまします。

少しずつ家が出来ていく工程を見ていて、環境にも人間にも優しい家が出来ていく実感がありました。心をわくわくさせながら、段々と仕上がっていく様子を見ていられてとても楽しく、そして、入居の日を心待ちにする気持ちが味わえてとても嬉しい日々でした。

この工法で建てることを決めたのは主人ですが、私は主人の「ものを見る目」を信じていましたので、家の選択に迷いは無く、そして間違いはありませんでした。住んでから3年経ちますが、私にとって我が家が一番居心地の良いところです。もうずーーっと長いこと住んでいるような感覚になります。

私たち家族全員、心からこの家に満足しています。