「正直」という工法で建てる、四季の家

最新情報

スタッフブログ

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

本年は、十二支の最初の年の「子年」です。

十二支は植物の一生と考えられ、亥年で終わった循環がまた新たに始まる年です。

新しい生命が種子の中にきざし始める時期で、新しい物事の始まる年になると
考えられています。

また動物のねずみが子沢山なことから、繁栄の象徴とも言われています。


 昨年は、平成から令和へと年号が変わりました。 

初めての年明けとなる今年が子年というのは、幸先の良いスタートです。 

皆様にとりましても、始まりのこの繁栄の年が良い年になることを期待いたします。


 私共も、今後ますます信念を持って いい家 づくりに努力していく所存であります。 

今後もどうぞよろしくお願い致します。 

本年も皆様にとって、幸多き年でありますよう心からお祈り申し上げます。


令和2年 元旦

株式会社 ナカゴミ建設
代表取締役 中込 康次


年末年始のお知らせ

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、令和元年12月29日より令和2年1月6日まで年末年始休業とさせていただきます。
休業中何かございましたら、下記連絡先までご連絡ください。

今年も一年大変お世話になりました。来年も引き続きご助力をいただければ幸いです。
良いお年をお迎えください。


本 社:0120-822-224
昭和店:0120-054-455



「涼温な家」の住み心地感想

「いい家」をつくる会のサイトに、会員施工会社が手がけた「お客様の住み心地感想」が掲載されていますので、ご覧ください。(ここをクリックしてください)


正直という工法で建てる、四季の家

「いい家」をつくる会、それは 「いい家」が欲しい の精神に則り、「いい家」をつくることを目指す工務店の集まりです。

私たちは、この会の会員であることに誇りをもち住む人の幸せを心から願って「いい家」をつくります。

家づくりで一番大切なことは「住み心地」であると私たちは考えます。

「いい家」とは上質な住み心地を約束して造られる家のこと。

それは、〔構造〕〔断熱・換気の方法〕〔依頼先〕という三つの選択のどれか一つでも誤ると絶対に得られません。

構造は「木造軸組み」断熱の方法は「外断熱」換気は「第一種」そして「依頼先」はどこにすべきか、この本が的確に教えてくれます。

私たちは、何事も住む人の立場を優先し、住み心地に「正直」という工法で応え続けていきます。

 

家を建てるということは、一生のうちでも一大事業です。


その家づくりを楽しんで、そして一緒につくりあげていく。


その人の暮らしを本気で考え、最高の家をつくる。


そして生涯の良いパートナーであり続ける。


「いい家」だから家族みんなが自然と「帰りたくなる家」


私達は、いつもそんな家を目指しています。